shizuku-l.jpg


maru-bace.jpgmaru-bace.jpgmaru-bace.jpgmaru-bace.jpgmaru-bace.jpgmaru-bace.jpgmaru-bace.jpgmaru-bace.jpgmaru-bace.jpgmaru-bace.jpg



ギャラリーは県道より少し奥まった場所に位置しています。青いしずく形の看板と壁に描かれたサインを目印に奥へとお入りください。エントランスにはアルミの看板があり、そこから白くて丸い敷石がギャラリー入口まで続いています。

g-entrance.jpg

g-garden.jpg


ギャラリーとレストランに囲まれた中庭には、ユリやツワブキ、ゼラニウム、バナナや柿木など、たくさんの花、ハーブや果物が育っています。香りや、川のせせらぎ、山から吹き降ろす風、飛び交う蝶々。屋久島の里に流れる、静かな時間をお楽しみください。


竹林に囲まれた小川沿いは気持ちのよい散歩道。ユリの花やクワズイモを眺めながら、木陰の中をゆっくりと歩く、お散歩コースになっています。エントランス右横から川辺へ続く石段が素敵です。川沿いを歩いて石段を登り、ギャラリーまでお越しいただけます。

g-river.jpg

g-soto02.jpg


ギャラリー横の壁は工事途中でふと「フンデルトヴァッサー的な格子模様」がいいのではと思いつき、いびつな格子柄をセメントと白セメントで仕上げました。右左の側面で違った模様が楽しめます。ギャラリー内部だけでなく、外も楽しんでもらえたらうれしく思います。


壁一面に展示されたポストカードが白い部屋をカラフルに彩っています。屋久島を描いた作品のほかに、移住前の作品を加えた展示は、全国で一番種類の多いコレクションです。ギャラリーでは2〜3点ほど原画の展示を行っており、生きた絵画の世界をご覧頂けます。

g-yukoroom.jpg

g-marumado01.jpg


二つの部屋を繋ぐまあるい窓。もともとは四角い窓だったものを時間をかけてやさしいラウンドの形にしました。ジュエリーの部屋から絵画を眺めたり、お互いの部屋からお話をしたり、二人の手で塗り固められた、手づくりのまあるい窓は子供たちにも大人気です。


南国の植物を望む窓がジュエリーのディスプレイ台となり、自然を切り取ったその風景も作品の一部のようです。ギャラリーでは屋久島の美しい季節を彩る12ヶ月の花のジュエリーをはじめ、ゆっくりと島のリズムで作られたジュエリーの展示をしています。

g-keiroom00.jpg

g-latable.jpg


同じ敷地内にあるフレンチをベースにした温かな家庭料理のお店。土、日はギャラリーのオープンにあわせて、ランチタイム、カフェタイムの営業をしております。ギャラリーはいつもいい香りで満たされます。ギャラリーを見た後はゆったりカフェタイムもいいですね。



ギャラリーを取り囲む季節を彩る植物たち。季節ごとに美しい花が咲き、雨のなか葉にしずくをつける。
蝶が舞い、爽やかな風が吹き抜ける。そんな植物たちもお楽しみください。

g-シダ.jpgシダ

g-モンステラ.jpgモンステラg-バナナ.jpgバナナの木g-柿.jpg柿の木

g04-こでまり.jpgコデマリ

g05-ヒメイワダレソウ.jpgヒメイワダレソウg05-ランタナ.jpgランタナg05-三時草.jpg三時草

g05-白蝶草.jpg白蝶草

g05-檸檬花.jpg檸檬の花g06-ツユクサ.jpgツユクサg06-のこぎり草.jpgのこぎり草

g06-ユリ.jpgユリ

g06-紫陽花.jpgアジサイg-トランペット.jpgトランペットツリーg07-ハイビスカス.jpgハイビスカス

g07-プルメリア.jpgプルメリア

g08-ホワイトジンジャー.jpgホワイトジンジャーg10-12-ツワブキ.jpgツワブキg12-水仙.jpgスイセン