shizuku-l.jpg


maru-bace.jpgmaru-bace.jpgmaru-bace.jpgmaru-bace.jpgmaru-bace.jpgmaru-bace.jpgmaru-bace.jpgmaru-bace.jpgmaru-bace.jpgmaru-bace.jpg



12/3(土)の営業を持ちまして、今年度の営業を終了させていただきます。

■休業期間 2016/12/4〜2017春■
上記期間中もジュエリーと絵画についてのお問い合わせやご購入の相談を承っております。
お手数おかけしますが、メール/お電話にてお問い合わせお願いいたします。




DSC05276-2insのコピー.jpgDSC05276-2insのコピー.jpg

三日月と星空 油彩/キャンバス 530×333mm




DSC04567hp.jpg

月と星の指輪 海の月ネックレス 18k yellow gold,diamond、夜光貝

〈今日感テレビ 日曜版〉テレビ出演のお知らせです

〈今日感テレビ 日曜版〉テレビ出演のお知らせです。
RKB「今日感テレビ 日曜版」11/13(日)14:20〜放送予定
高田裕子と中村圭が番組内でお話をさせて頂きました。
しずくギャラリーのこと、
お互いの制作のこと、
屋久島に移り住んだきっかけ、海のこと、森のこと、
大好きな屋久島での活動についてのストーリーです。
福岡周辺の皆さま、ぜひご覧下さい。

屋久島伝承蔵(本坊酒造株式会社)よりリニューアル発売された“大自然林”(芋・麦)と“ONZE”のラベルデザインに、高田裕子作品を起用頂きました!

芋焼酎の作品は“生きる-翁杉-”
杜氏から、いっぱいのひかりを感じる味だと伺い、
ひかりに包まれる3000年の屋久杉を描いた作品を選びました。
麦焼酎・ONZEの作品は“生きる-苔と水の森-”
豊かに水の流れる屋久島の太古の森を想いながら、
味わっていただけたら幸せです!

DSC00463fb.jpg

DSC04807b2.jpg

詳細につきましてはこちら↓
“大自然林(芋)”
“大自然林(麦)”
“ONZE”

「美の鼓動・九州」クリエイター・アーカイブ展(九州産業大学美術館(福岡))での作品展示について

9月10日土曜より福岡 九州産業大学美術館で開催される展覧会“美の鼓動・九州 クリエイターアーカイブ ”にて高田裕子作“水の森”を展示頂きます。

“水の森”は屋久島の森を描いた100号サイズの作品で、絵本“水の森”の原画となる一枚です。
先日屋久島で開催いたしました絵画展で発表された作品を福岡でもご覧頂ける機会ですので、お近くにお越しの際はぜひ会場にお立ち寄りくださいませ。

以下、展覧会の内容です。

「美の鼓動・九州」クリエイター・アーカイブ
九州産業大学では開学55周年の事業の一環として、テレビ番組「美の鼓動・九州」(TNCテレビ西日本にて毎週日曜日の午前11時45分から放映中)を制作し、「九州のクリエイターを応援します」のキャッチコピーのもと、九州で活躍する芸術家を紹介しています。
本展覧会では、2015年4月から2016年3月までの同番組の出演者の中から、伝統工芸をはじめ絵画、彫刻、写真、映像、デザインなどの分野で活躍する27名のクリエイターを取り上げて、その作品をご紹介します。

会 期:平成28年9月10日(土)ー10月23日(日)
開館時間:午前10時―午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜日
入館料:一般200円、他大学生100円、高校生以下および65歳以上の方は無料
    九州産業大学・九州造形短期大学の学生・教職員は無料
主 催:九州産業大学

http://www.kyusan-u.ac.jp/ksumuseum/

819B94FC82CC8CDB93AE_A48360838983V_955C83g8393837B96B382B5.jpg

小さな絵本美術館カフェ・響き館(京都)での絵本「水の森」特別展のお知らせ

京都にあります、小さな絵本美術館カフェ・響き館さんにて、
“絵本「水の森 」特別展 ~大地と水の恵みを感じる絵本~”が開催されます。

この企画展のために素晴らしい映像までつくって下さいました。
会期中は響き館さんにてご覧いただけます。

7/9(土)から3か月間、開催されるとのことですので、
京都にお住いの方、ぜひぜひ足を運んでみてくださいね!

mizu0730-2-1.jpg

小さな絵本美術館カフェ・響き館

京都市左京区上高野白川通り宝ヶ池西入ル
(地下鉄・国際会館駅(③番出口) または 叡山電鉄・八幡前駅 より、徒歩約6分 
市バス5系統・「上高野」下車すぐ)
TEL:075-708-7178
全日 13:00~18:00
火曜・水曜定休
✳︎ ✳︎ ✳︎

「水の森」高田裕子絵画展のお知らせ

2016年度の個展は、
8/1(月)〜8/31(水)、gallery TABIRAにて開催します。
はじめての屋久島での個展、よろしければ是非観にいらしてください!

✳︎ ✳︎ ✳︎

「水の森」高田裕子絵画展
2016.8.1mon-8.31wed 11:00-17:30 入場無料/会期中無休

数千年を生きる屋久杉から足元を覆う無数の苔まで、
あらゆるいきものの存在を感じる屋久島の森。
そのなかに混じると、わたしという存在はあまりにも小さい。
数千年の、数十年の、数日の、限られた命を、ただ生きる。
その命を、その美しい違いを、丁寧に描き続ける日々。

高田裕子が描く、屋久島の森。
初の絵本となる「水の森」の原画やラフをはじめ、
屋久島の水の森を描いた作品たちが並ぶ、
屋久島で初めて開かれる個展です。
ぜひお越しくださいませ。

作家は初日〜三日間と最終日、木・金・土・日は在廊予定です。

gallery TABIRA
鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田815-31
TEL.0997-43-5956
http://tabira.biz/gallery/exhibition.html


yuko-omo.jpg

yuko-ura.jpg

新作展示のご案内

23日土曜から始まるしずくギャラリーにて、高田裕子の新作絵画を2点展示いたします。

屋久島の太古の森を描いた一枚と、里に咲くツワブキの花を描いた一枚。
作家自身がこれまでに何度も描き続けてきた風景だけに、そこに彼女の想う“今”を感じて頂けると思います。

23日は裕子さんも在廊される予定ですので、この機会にぜひお越し下さい。

“森の時間” 油彩/キャンバス 727×500mm
“ひかる花々”油彩/キャンバス 410×273mm

DSC00320B.jpg

DSC02226b.jpg

営業再開と、営業日の変更のお知らせ

今年度のしずくギャラリーは営業日を毎週土曜日と変更して、
4月23日(土)よりオープンいたします。

よりよい作品をみなさまにご覧いただけるように
リニューアルして営業を再開いたしますので、
ぜひ観にいらして下さい。

婦人画報にて、ギャラリーをご紹介いただきました!

婦人画報5月号の、“おいしい島旅へ”特集にて、
しずくギャラリーをご紹介頂いております!

魅力的な島々の、美味しそうな食の数々に、
魅惑されてしまいます…

よろしければぜひご覧ください。
DSCN3752.JPG
DSCN3751.JPG

MBCラジオ“やくしまじかん”出演のお知らせ

3/26(土)13:30〜13:50放送の、
MBCラジオ“やくしまじかん”に出演します!

画家になろうと決めた時期のこと、
屋久島に移住したきっかけ、
描くことに対する想いなど、
いろいろお話させていただいております。

よかったらぜひ聴いてみて下さい。

遠方の方でもこちらから、
ネット上で聴いていただけます↓
ラジコ

高田裕子

屋久島ブック2016に、作家と作品をご紹介いただきました!

屋久島ブック2016に、作家と作品をご紹介いただきました!

とても丁寧に取材して下さいましたKさん、Nさん、
ほんとうにありがとうございました。

これまでのガイドブックとは一味違う、
あたらしい屋久島の魅力が散りばめられた、とても素敵な本です。

書店で見かけられたら、ぜひぜひ手にとられてくださいね!!

MBCテレビ“どーんと鹿児島”「千年の森と生きる」出演のお知らせ

1月27日(水)19:00-19:56、
MBC南日本放送“どーんと鹿児島”「千年の森と生きる」に出演します。

鹿児島県内にお住いの方、ぜひぜひご覧下さい!

高田裕子

✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎ ✳︎

詳細はこちら(MBC南日本放送HPより)⇩

“千年の森と生きる”

命あふれる屋久島の森。
しかしここは、人と自然が激しくせめぎあった場所でもあります。
昭和30年代以降、森は猛烈な伐採を受けました。現在、屋久杉は保護されています。
私たちが手にする屋久杉工芸品には、土埋木(どまいぼく)と呼ばれる、江戸時代の切り株や倒れた屋久杉が使われています。
深い森に眠る土埋木を切り出すのが、山師(やまし)と呼ばれる数人の木こりたちです。
山師の高田久夫さんは、大規模な伐採に異議をとなえ、森に苗木を植え続けてきました。
その精神は、若い山師たちに受け継がれています。 いま土埋木の切り出しは、大きな岐路に立っています。林野庁がヘリコプターによる搬出を打ち切る方針を固めたため、森の奥に眠る土埋木を取り出すことができなくなるのです。
巨木を切る技を持つ山師たちの存在意義が問われる事態となっています。
屋久杉の工芸品はどうなるのか。
千年を生きる屋久杉を描きつつ、古くから続く森と人との関わりを改めて見つめます。

NHKウイークリーステラにて、絵本“水の森”をご紹介頂きました。

NHKウイークリーステラにて
絵本『水の森』を紹介頂きました!

ほんとうにありがとうございます。

月刊アートコレクターズにて、絵本“水の森”をご紹介頂きました。

月刊アートコレクターズにて
絵本“水の森”をご紹介頂きました!

レタスクラブにて、絵本“水の森”をご紹介頂きました。

レタスクラブにて、絵本“水の森”をご紹介頂きました。
レタスクラブ12/21号にて、話題の本コーナーで、
絵本『水の森』をご紹介いただきました!

“神秘的でありながらも躍動感のある美しい絵が、
ページを繰るごとに読み手を魅了します。
川のせせらぎや森の香り、
ひんやりとした空気がページから伝わってくるような、
不思議な感覚に癒されます。”(p87より引用)

とても嬉しいです、
ほんとうにありがとうございます!!

雑誌visaに掲載いただきました

雑誌“visa”で作家 中村圭とジュエリー、そしてしずくギャラリーのことをご紹介いただいております。
屋久島特集ではフォトグラファー塩崎聰さんの美しい写真が連なって、自然に工芸に、屋久島の素晴らしい文化を紙面にてお楽しみいただけます。

作家は敬愛する屋久杉工芸の中島さんの隣にレイアウトして頂いていて、
屋久島にやってきてから、中島さんにはいつもそのスタイルや作品にインスパイアされていたので、感慨深いものがありました。
ジュエリーに、ギャラリーに、素敵にご紹介いただきましてありがとうございます!
IMG_0440-2.jpg
IMG_0436-2.jpg
IMG_0438-2.jpg

冬期休業のお知らせ

ただ今、冬期休業中とさせて頂いております。
今シーズンもギャラリーにお越し頂きまして、ありがとうございました。
しずくギャラリーは来春3月頃よりのオープンを予定しています。
またの機会に、みなさまにお会いできることを心より願っています。

展示・制作のインフォメーションはホームページ、Facebookにてご覧いただけます。
今後ともどうぞよろしくお願いします。


島内でのポストカード取り扱い店舗
宮浦 ふるさと市場
小瀬田 ル・ガジュマル
小瀬田 ぷかり堂
麦生 HONU
   サンカラホテル
原 nomado cafe
尾之間 ペイタ
    JRホテル

高田裕子最新作“水の森”の展示予定

きたる11/14(土)15(日)の二日間。しずくギャラリーにて今年度最後の展示会を開催いたします。
本作品は先日出版された絵本“水の森”の原画となった一枚です。
100号サイズのキャンバスを埋め尽くす無数の緑。太古から今へ。死から生へ。屋久島の森に流れる、大きな時間を感じて頂けると思います。
展示期間中は裕子さんも在廊される予定です。絵本の販売もいたしますので、この機会に皆様ぜひお越し下さいませ。

テレビ西日本「美の鼓動」オンエア開始いたしました。

画家 高田裕子を特集いただいた、テレビ西日本「美の鼓動」が先日オンエアされ、その放送内容をウェブサイトよりご覧頂けるようになりました。
制作とその周辺。絵本のこと。自身のテーマでもある、森の命と時間軸について。
素敵な映像に仕上がっております。
「美の鼓動」http://www.tnc.co.jp/kodou/

9/29の日経新聞朝刊、9/27の中日新聞に、絵本『水の森』のお知らせを掲載いただきました。

9/29の日経新聞朝刊、9/27の中日新聞に、
絵本『水の森』のお知らせを掲載いただきました。
たくさんのお問い合わせをいただいているとのこと、
ほんとうにありがとうございます!!

絵本『水の森』出版のお知らせ

画家・高田裕子にとってはじめての本、
絵本『水の森』が、
アノニマ・スタジオより9月中旬に発売されることになりました。

しずくが落ちて、波紋が広がって、
ちいさな部分から生まれ育っていく森が、
おおきな作品の制作過程を追ってひろがってゆきます。

屋久島の森に生きる無数の命や
森の生きるはるかな時間、
ここにあるとても大切ななにかを、
感じてもらえたらとても幸せです。

『水の森』
絵・文 高田裕子
A4変形版 上製 40頁
定価:2000円(税別)
発行:アノニマ・スタジオ
発売:KTC中央出版

「本 、をつくることは長い間夢だったので、
なんだかとても幸せです。
観て頂けますのを心より楽しみにしております!」
ー高田裕子

2015年度・高田裕子個展のお知らせ

2015年度・高田裕子個展のお知らせ
9/10(木)~09/15(火)まで、
ギャラリー永井(大阪・心斎橋)にて個展を開催致します。
お近くにお住まいの方はぜひ観にいらして下さい。

9月に発売予定のはじめての絵本、
『水の森』(アノニマ・スタジオ)も個展会場にてご覧頂けます!

作家は全日程終日、在廊しております。
観て頂けますのを楽しみに、お待ちしております。

高田裕子展
2015.9.10-9.15
am10:30-pm6:30(最終日pm3:00)

ギャラリー永井
〒542-0085
大阪市中央区心斎橋筋1-4-20
永井ビル4F
(大丸心斎橋筋側正面入口前 Samantha Thavasaの4階です。
エレベーターでどうぞ)
TEL 06-6243-1681
営業時間 10:30~18:30

テレビ西日本「美の鼓動」オンエア開始いたしました。

ジュエリー作家、中村圭を特集いただいた、テレビ西日本「美の鼓動」が先日オンエアされ、その放送内容をウェブサイトよりご覧頂けるようになりました。
制作とその周辺。師匠のこと。日々の感動をジュエリーに。
素敵な映像に仕上がっております。
「美の鼓動」http://www.tnc.co.jp/kodou/

営業再開のお知らせ。

冬季長期休業の間、集中したよい制作期間が持てました。
春になり、3/21よりしずくギャラリーの営業を再開致します。
また作品たちを観て頂けますことを心より楽しみにしております。

小原萌衣 油彩展のお知らせ。

しずくギャラリーでは、きたる12月19日より、屋久島出身の作家 小原萌衣の油彩展“光のさす場所へ”を開催いたします。
屋久島に生まれ、美しい自然に囲まれて育った小原さんは故郷の屋久島の自然をテーマに、独自の世界観を創作活動中。
タイトルの「忘れられた庭」をはじめ7点、全て油彩による発表は、ギャラリー2部屋を使っての展示を予定しております。
空を泳ぐ魚や水の中にあるもう一つの世界。まるで童話の中にいるような、数々の場面をお楽しみいただければ幸いです。

今回が小原さん、初めての個展となります。
期間中は本人も在廊されていますので、この機会にぜひお越しください。

小原萌衣 油彩展
「光のさす場所へ」
2014年12月19日(金)〜23日(火)
am11:00〜pm18:00(19日のみ19:00まで)

冬季長期休業について。

11月の第2週目から、しずくギャラリーは例年通り冬季長期休業に入らせて頂きます。
冬の間制作に集中させて頂きまして、
春にはまたあたらしい作品たちを観て頂けますことを心より楽しみにしております。

今年もたくさんの方々にお越し頂きまして、ほんとうにありがとうございました。

西武百貨店(所沢店)美術画廊での展示について。

今日から17日まで、西武所沢店4階、美術画廊にて開催されます、
New Age Art展に、2014年作品“生きる-水の森-”を出品しております。

お近くにお住まいの方、ぜひぜひ観にいらしてくださいね!!

大阪での常設展示のお知らせ。

9/25(木)〜10/7(金)まで、ギャラリー永井(大阪・心斎橋)にて、
高田裕子作品“蛍と月見草”を常設展示致します。

お近くにいらっしゃる際にはぜひお立ち寄り下さい。

ギャラリー永井
〒542-0085
大阪市中央区心斎橋筋1-4-20
永井ビル4F
(大丸心斎橋筋側正面入口前 Samantha Thavasaの4階です。エレベーターでどうぞ)
TEL 06-6243-1681
営業時間 10:30~18:30
定休日 水曜日

9/17〜21高松三越でのアートフェアに出品します!

9月17日(水)〜21(日)、高松三越 新館5階で開催されます、
アートフェアIn高松三越に高田裕子の2014年作品“生きる-水の森-”を出品致します。

お近くにお住まいの方、ぜひぜひ観にいらして下さい。

しずくギャラリーFacebookはじめました!

しずくギャラリーFacebookはじめました。

作品の制作経過や完成、展示のお知らせや、ギャラリーの近況等、
最新の情報を発表していきますので、ぜひぜひご覧下さい。
https://www.facebook.com/shizukugallery

しずくギャラリー営業再開のお知らせ

しずくギャラリーは5/3(土)より、通常の土日営業を再開致します。

ながいお休みをいただきましたが、また作品を観ていただけますのを楽しみにしています。

高田裕子展(東京)のお知らせ

4/9(水)4/25(金)まで、
新生堂(東京・南青山)にて高田裕子の個展を開催致します。

お近くにお住まいの方はぜひ、観にいらして下さい。

高田裕子展
2014.4.9-4.25
am11:00-pm6:00(最終日pm5:00)
地下会場 日曜・祝日休廊

新生堂
〒107-0062
東京都港区南青山5-4-30
tel:03-3498-8383
http://www.shinnseido.com

冬季休業と、中村圭ジュエリー展のお知らせ

しずくギャラリーは11/24(日)までの営業で、2月末まで冬季休業に入ります。
いつもありがとうございます!!

そして、12/20(金)、12/21(土)、12/22(日)の三日間、
しずくギャラリーにて中村圭の個展を開催致します。

実に4年ぶりとなる今回の個展では、全て新作のジュエリーを発表致します。
よろしければぜひ、観にいらしてください。

特別展示のお知らせ

8/31(土)、9/1(日)の二日間、
大阪での高田裕子展に先がけて、DM掲載作品“生きる-二代大杉-”の特別展示を致します。

よろしければぜひ、観にいらしてください。

9月の営業のお知らせ

9月は高田裕子、大阪での個展開催の為、ギャラリーのスケジュールを変更して、
営業致します。
なにとぞ、よろしくお願い致します。

9月の営業日

7(土)8(日)   YUKO TAKADA 休廊 KEI NAKAMURA 通常通りオープン
14(土)15(日)   休廊
21(土)22(日) YUKO TAKADA ポストカードのみ展示 KEI NAKAMURA 通常通りオープン
28(土)29(日) YUKO TAKADA ポストカードのみ展示 KEI NAKAMURA 通常通りオープン 

7月の営業のお知らせ

7月13日、14日は誠に勝手ながら、臨時休業とさせていただきます。

7月6日、7日  7月20日、21日  7月27日、28日

は通常通り、11時から6時まで営業致します。
なにとぞよろしくお願いいたします。

OZ magazine 7月号に掲載

現在発売中のオズマガジン7月号にて、しずくギャラリーと作家をご紹介いただいてます!
“島の旅へ”日本の島々へと、魅力的に誘われるような、楽しい一冊。


















IMG_5713b2.jpg
高田裕子 森と共に

IMG_5714b2.jpg
中村圭 海の近くで


bo-facebook.jpg


bo-twitter.jpg


bo-instagram.jpg