About

しずくギャラリーは屋久島在住のジュエリー作家 中村圭と

画家 高田裕子によるアートユニットです。

作品の展示とご購入に関するご相談は

お問い合わせフォームよりご連絡お願い致します。

マリッジリングのオーダーにつきましては

ギャラリースペースでの相談会もご予約を承っております。

News

高田裕子 展 ー 時間の森 ー
Yuko Takada Exhibition

2022年5月12日(木)~5月27日(金)
11:00~18:00(最終日~17:00)
日曜・祝日  休廊 (Closed on Sun,. and national holiday.)

南青山・新生堂 【1F/B1 Gallery】
(日曜休廊)
〒107-0062
東京都港区南青山5-4-30
tel/03-3498-8383

5月の個展のお知らせです!
コロナ禍により、2年半ぶりの個展です。
新しい作品たちを観ていただけますのを
心より楽しみにしております。
作家は初日から三日間、12、13、14日在廊します。
よろしければ観にいらして下さいね!
高田裕子
▲ ▲ ▲
コロナ禍やこの不安定な世界情勢のなか、
不安や無力感を感じるときも、
森を歩いたり森を描いたりしていると
何故だかとても安心して静かな気持ちになれます。
ただ生きているだけで本当はすごいことなのに、
それだけを受け取って生きていられる(ようにみえる)
植物たちが眩しくてなりません。
高田裕子 展ー 時間の森 ー 新生堂 | SHINSEIDO GALLERY

Kei Nakamura Jewellery

“雨が降れば、雨粒のピアスを。

ナノハナが咲けば、ナノハナのネックレスを。

星空に魅せられて、月星の結婚指輪を。

屋久島のリズムの中で、ジュエリーをつくっています。

私たちの暮らしに寄り添うジュエリーを。

必要から生まれるデザインを。

シンプルに、ミニマルに、オーガニックに。

日々の感動をジュエリーにかえてゆきたい。”

Yuko Takada

屋久島の森のなかで、

数千年を生きる屋久杉から足下を覆う無数の苔まで、

あらゆるいきものたちのなかに混じると、

私という存在があまりにちっぽけで、

人生はあっという間なのだと思い知らされるようで、

けれどだからこそ、生きよう、と強く思います。

それぞれ数千年の、数十年の、数日の、この限られた命を、ただ生きよう、と。

それぞれの命を、その美しい違いを、そのあまりにも遥かな多様性を、

そしてその全てで生きる森というひとつの存在を、

できるだけ丁寧に描きたいと願ってやみません。

そうして日々描いていくなかで、

この屋久島からたくさんのとても大切なものを受け取っているように感じています。

言葉にすると壊れてしまいそうなその何かを、

描いたものから、かけらでも伝わればなにより幸せです。

ここからもらっているものを、

それを必要として下さるたくさんの方々と分かち合えたら、

私にとっても屋久島になにかを返すことができるような気がしています。

yukitakada