MBCテレビ“どーんと鹿児島”「千年の森と生きる」出演のお知らせ

1月27日(水)19:00-19:56、
MBC南日本放送“どーんと鹿児島”「千年の森と生きる」に出演します。

鹿児島県内にお住いの方、ぜひぜひご覧下さい!

高田裕子

?? ?? ?? ?? ??

詳細はこちら(MBC南日本放送HPより)?

“千年の森と生きる”

命あふれる屋久島の森。
しかしここは、人と自然が激しくせめぎあった場所でもあります。
昭和30年代以降、森は猛烈な伐採を受けました。現在、屋久杉は保護されています。
私たちが手にする屋久杉工芸品には、土埋木(どまいぼく)と呼ばれる、江戸時代の切り株や倒れた屋久杉が使われています。
深い森に眠る土埋木を切り出すのが、山師(やまし)と呼ばれる数人の木こりたちです。
山師の高田久夫さんは、大規模な伐採に異議をとなえ、森に苗木を植え続けてきました。
その精神は、若い山師たちに受け継がれています。 いま土埋木の切り出しは、大きな岐路に立っています。林野庁がヘリコプターによる搬出を打ち切る方針を固めたため、森の奥に眠る土埋木を取り出すことができなくなるのです。
巨木を切る技を持つ山師たちの存在意義が問われる事態となっています。
屋久杉の工芸品はどうなるのか。
千年を生きる屋久杉を描きつつ、古くから続く森と人との関わりを改めて見つめます。

屋久島にて画家・高田裕子とジュエリー作家・中村圭の作品を常設展示 | しずくギャラリーページトップ

Copyright 2016 Shizuku Gallery. ALll Rights Reserved.